処女神、獣たちに堕とされる

処女神、獣たちに堕とされる

著:西野 花 画:國沢 智

2019年4月30日

640円+税

神の花嫁を
溺愛責め

「今夜もきっと、ひどく責められる…」
海の神である藍良は、他者との性交を固く禁じられている。
それは、海底で眠っている老海神の花嫁として、
将来迎えられるからだ。
しかしある時、三人の男に処女を奪われてしまう。
「あなたを守るために、調教させていただきます」
藍良は訳も知らされないまま、
三人がかりで淫らに躾けられていくーー。

<西野 花先生のコメント>

「神様を陵辱」というコンセプトからのお話でした。とは言っても、
私の書くものですのでそんな悲惨なことにはなっていません。
溺愛要素が強いです。モブレはありますけどいつものように快楽責めが
メインなので痛いことはありません。
美人でエッチな受け神様が、眷属やら人間やら他の神様(触手あり)とかに
ヒイヒイ言わされてるみたいな感じです。
よろしくお願い致します。

特典

豪華特典付き☆書き下ろしSS B5リーフレット☆
参加店はこちら

処女神、獣たちに堕とされる

電子書籍の販売サイト一覧

※配信サイトによって配信日や配信形式が異なります。ご了承ください

書籍の販売サイト一覧