猛暑一転、夏本番にして冷夏到来です。
季節感がどんどん減退していく自分…。
こんにちは。麗人編集部です。

さて、お待ちかねの麗人セレクションが本日7月29日(月)に発売されました!!
CJ Michalski先生「玄関先で」宮本佳野先生「一期ノ夢」元ハルヒラ先生「遊び猫のらりくらり」
の3冊です。

まずはCJ Michalski先生「玄関先で」

CJ

ウブな後輩と、頼れる先輩…
この距離、どうやって近づけていく…?
そんなモジモジ感がにじみ出ているキュートな表紙です♪

あらすじ
誰もが皆、大切なあの人を待っている。

古びた学生寮・礼仁荘に今日もまた新たな住人がやってくる。
さまざまな想いが行き交い、出逢いと別れが繰り返され……
そしてそんな幾多の心もようを見つめてきた、
まっすぐな瞳が本当に待ち続けていたものとは――?
「麗人」誌上で涙の大反響を呼んだ表題3部作をはじめ、伝奇ロマンの香り漂う妖艶ストーリーから、
ダークな熱量みなぎる兄弟愛ドラマまで、
サプライズなバラエティに富んだ傑作群を待望のお蔵出し収録!! 
CJファン待望のプレミアム作品集登場!!!

お試し読みはコチラ!
http://ebook.takeshobo.co.jp/contents/sample/9784812483695/

そして、お次は宮本佳野先生「一期ノ夢」

飄々とした笑みを向ける利助とカタブツな宗次郎。
そこに集うは、奇妙でどこか哀しい異形のものたち…?
この不可思議な作品世界を隅から隅まで味わえる表紙になりました☆

あらすじ
お江戸を騒がすあやかし退治は
俺らふたりにお任せを。

幕末近くの江戸の町で始末屋を営む利助(りすけ)のもとに最近、
もののけがらみの相談が頻繁に持ち込まれていた。
武家の次男坊で学者もどきの宗次郎(そうじろう)を相棒に、
2人で調査に乗り出すが、それぞれの事件の裏には切ない真相が隠れていてーー! ?
ちゃらんぽらんな利助と朴念仁の宗次郎、凸凹コンビが活躍する
BL版お江戸怪奇捕物シリーズが待望のコミックス化!

お試し読みはコチラ!
http://ebook.takeshobo.co.jp/contents/sample/9784812483688/

最後は元ハルヒラ先生「遊び猫のらりくらり」!!

眠っている時だけは可愛いんだよな…。
そんな心の声が聞こえてくるようなイラストが
なんともいえずカワイイ表紙に。

あらすじ
自由で気侭で勝手なコイツと俺をつなぐのは、
この肌のぬくもりだけ…

住所不定無職の多良木雪は、画材屋の主である倉岳信一郎のもとへ
気まぐれに姿を見せてはフラリと去っていく自由人。
自分以外の男にも抱かれ、養われているらしい雪のことを信一郎は実はよく知らない。
別の男に誘われては出て行き、戻ってくると「抱いてくれ」とねだる雪をいつでも
軽くあしらう信一郎だったが、その本当のココロは…?
捕まえてはスルリと逃げる、鈍感で不器用な男たちの恋の駆け引き。
描きおろしおまけ漫画も収録♪
ゆったりとしたレトロチック☆ロマンチックLOVEをご堪能下さい!!

お試し読みはコチラ!
http://ebook.takeshobo.co.jp/contents/sample/9784812483671/

書店&インターネットで皆様の訪れをお待ち申し上げております♪